街コンで女友達を増やそう!

婚活パーティーでカップル成立するための第一印象を良く見せるコツや会話のポイントなどを掲載しています。

婚活ラボ サイトマップ

婚活サービス調査 婚活女子必勝法 結婚って何?

そもそも街コンとは?

街コンで女友達を増やそう!

街コンとは「地域振興を目的とした大規模なコンパイベント」のことで、その実態は異性の友達や恋人が欲しい男女が集まり集団で合コンをしていることを言います。
20人弱の小規模なものから100人以上の大規模なものまであり、イベント中は少しの進行はあるものの自由度が高いのが特徴です。
参加者は婚活パーティーに比べて年齢層が若め。結婚への本気度は低く「趣味が合う子と仲良くなりたい・恋人が欲しい」といった人が多い傾向にあります。

また、街コンには「映画好き限定」や「動物好き限定」など趣味で限定した「趣味コン(趣味活)」というものがあり、共通の話題でより会話が弾み、すぐに異性と仲良くなれるのも特徴の1つです。

女友達を増やすメリットとは?

男性と出会うために足を運んでいるのにどうして女性?と、思われるかもしれません。しかし、実は同年代の女性の友達を作ることが恋人作り・結婚への意外な近道なのです!

まずは女友達を増やすメリットについて詳しく説明していきます。

メリット@婚活について情報交換ができる

婚活アプリでのトークの仕方や年齢層、行ってきたパーティーのレベル、婚活に向けての自分磨きetc...SNSの書き込みやレビューより利用者・参加者である本人から話を聞く方が断然信頼できます
友達になれば当たり障りのない部分だけじゃなく深いリアルなところまで聞けるかもしれません。

メリットA集まりの場に誘ってもらえる&誘える

飲み会・BBQ・ドライブ、ある程度の年齢になるとパートナー不在の友達の方が少なくなってしまいがち。そんな時にあなたが誘われるかもしれません。
もちろん逆も然りです。合コンをセッティングしたいけど女の子が足りないっていう時には積極的に声をかけましょう。お互いの独身男友達を紹介し合うのも良いですね。
人が集まるところに行けば、それだけ出会いのきっかけになります。運命の人に出会うための出会いは案外目の前にあるのかも?

メリットB友達ができると楽しい!

「恋活・婚活仲間」を抜きにしても、同性の友達ができることは単純に嬉しくて楽しいものです。
周りの友達が既婚者や彼氏持ちが多くなると

  1. 相手に遠慮して以前より遊ぶ回数が減ったor誘っても断られるようになった
  2. 結婚生活や彼氏の話ばかりで話が合わなくなってしまった

そんな経験ありませんか? 同じ環境下で「恋がしたい!結婚したい!」という共通意識を持った友達は心強く、毎日の生活の潤いになりますよ
一緒にカラオケに行ってストレス発散したり、温泉や岩盤浴に行って綺麗を目指したり、他にも一人では行き辛かったヨガ体験やエステ体験に誘ってみるのも良いでしょう。お店によってはペア割りサービスもありますよ♪

女友達の作り方

続いて街コンでの女友達の作り方を解説していきます。

ここでのポイントは「まず友達になろう」というスタンスです。 恋人や結婚相手を探すのではなく、性別問わず「あっこの人と話してると楽しいな。友達になりたいな。」という人とたくさん繋がること。
婚活パーティーと違い1対1でじっくり話すのではなく、ある程度の集まりでグルグル会話していくことが多いため、同性とも話す機会はたくさんあります
男女複数名でお喋りしていて「このグループで話すの楽しいからみんなでLINE交換しよう!今度みんなでカラオケ行こうよ!」となれば一気に友達が増えます。

もちろんそうやって全員とLINE交換をしていれば「誰が誰だっけ?」になりかねません、ある程度は慎重に
ピン!ときた子がいればその子だけにこっそり話かけてみましょう。同性に好かれて嫌な気持ちになる人はいませんよ。

〜話しかけ方付録〜

  1. 「こういうイベント参加したことある?」
  2. 「オシャレだね。どこで服買ってるの?」
  3. 「一緒に飲み物取りに行かない?」
  4. 「〇〇ちゃんとふつーに友達になりたいな!」

ある程度の年齢に達してから新しく友達を作ろうとしてもなかなかきっかけがないですよね。
学生時代の友達はみんな住んでる地域がバラバラ...こっちの仲良い友達はほとんど彼氏持ちor結婚済み...なんて方もいるのでは?
街コンは同世代でパートナー無しの女友達を作る絶好のチャンスです!

一緒に婚活する時の注意点

一緒に婚活パーティーに行って同じ人を好きになってしまえばただライバルが増えるだけに…。きちんとお互いの好みを把握し、トラブルにならないよう気を付けましょう。

また一緒に婚活をしていて「何友達?」と訊かれた際に「婚活友達」と答えるのは様子見しましょう。その捉え方は人によってさまざまです。面白いと思う人もいれば、“何度も婚活行ってる余り物同士”と捉えてしまう人も。
かと言って、嘘つくのも後々嘘がバレた時の印象が気になるところ。「好きな音楽が一緒で仲良くなったカラオケ仲間」や「よく一緒にご飯行ってる飲み友達」など出会いのルーツはぼやかしつつ共通の趣味で仲が良い友達としておくのが無難です。
また、関係については事前に話し合って決めておくと突然の質問にもスムーズに答えられますよ。