写真の盛り過ぎ注意!

婚活でマッチングアプリに使うプロフ写真の撮り方や「いいね!」がたくさん貰える写真の特徴などを掲載しています。

婚活ラボ サイトマップ

婚活サービス調査 婚活女子必勝法 結婚って何?

マッチングアプリで出会いたいなら顔写真はマスト

写真の盛り過ぎ注意!

マッチングアプリを使って婚活や恋活をしている人はプロフィール写真で顔出しをしていますか?
いくら会員制のアプリと言ってもネットで顔出しをするのには抵抗がある人が多いと思います。しかし本気で出会いたいなら顔出しをしましょう。

マッチングアプリの良いところは細かい条件を入力してマッチした相手と出会えることです。趣味や嗜好の近い相手と出会えるので中身重視の出会いではありますが、やはり最終的に相手を選ぶ時には顔写真が決定打となります。
自分が相手を選ぶ時を考えると分かると思いますが、同じ条件の人が2人いて1人は風景の写真、もう1人は清潔感のある男性の写真がプロフィールだった場合に後者を選びます。

最初に顔が分かっていた方が安心だという思いと、中身を重視するとは言え最低限生理的に無理ではない相手と出会いたいからです。

マッチングアプリで好まれる写真とは

せっかく顔写真を登録するならば少しでも好感度の高い写真を取りたいですよね。
ちょっとしたテクニックを使って写真を撮るだけでマッチングアプリで「いいね!」をたくさんもらえるようになります。 「いいね!」の数は可能性の数ですので本気の人ほど意識して写真を取るようにしましょう。

マッチングアプリで好まれる写真の傾向を紹介します。

  1. 1人で写っている
  2. シンプルな背景
  3. 明るく見える
  4. 自然な光
  5. 清潔感のある服装や髪型
  6. 誰かに撮ってもらった自然な写真

自撮りよりも人に撮ってもらった写真の方が自然体な姿が見えるので、写真の上手い友達に頼むのが良いでしょう。写りの良い写真はそれだけで目を惹きます。
思い切ってプロにお願いするというのも有りです。

加工アプリは使用しない

今は加工アプリも豊富でアプリを使うことで上手く撮れたり、編集で気になるところを修正したりすることが簡単にできるようになりました。しかし加工アプリを使うのはNGです。

少しでも良く見せたいという気持ちから少しくらいと修正していくことで、他にも気になるところが出てきてしまいます。「あ、ここも!」「こっちも!」と何度も修正していくうちに元の原型がなくなってしまい別人の写真になってしまいかねません
加工した盛り盛りの写真を見て気に入ってもらったとしても実際に会ってみたら別人じゃん!となってしまいます。相手からの好意もこの時点で消えてしまいます。

加工アプリは手軽だからこそ歯止めが利かないのです。自分は大丈夫!と思っていても加工中は客観的な視点を持つことが難しいので、最初からアプリには頼らない方が良いです。

本来の自分から離れすぎない

プロフィールの写真というのはあくまでも出会うためのきっかけの1つです。最終的なゴールはもちろん結婚です。その為にはデートが必須となりますが、実際に顔を会わせた時にギャップがあり過ぎると感じられないものにしましょう。

一般的にウケが良いとされている、白シャツ、巻髪、ふんわりメイクが本来の自分のキャラクターや好きな恰好からかけ離れているのであれば自分の好きな恰好の方が良いです。
どんな格好をしているかよりも清潔感があるかや表情などが重要です。暗い顔や表情の分からない髪型では「いいね!」が押されにくいかもしれません。

写真は何度も変更できる

プロフィールの写真は何度も変更することができます。意外と最初に登録してそのままという人も多いですが、写真が変わることで新しく「いいね!」の反応がもらえます。
何度か変更することで反応がいい写真というのが分かってくるはずです。

自分の雰囲気を大事にしつつ「いいね!」がもらえる写真の傾向をしっておくと、別のマッチングアプリに登録する時に迷わなくなります。