婚活中に相手とLINE交換するタイミング

マッチング相手とはいつLINE交換をするのかやLINE交換をしたくない相手への断り方などを掲載しています。

婚活ラボ サイトマップ

婚活サービス調査 婚活女子必勝法 結婚って何?

個別に連絡を取ることで親密に

婚活中に相手とLINE交換するタイミング

婚活アプリやマッチングサイトを使っていても親しくなる為には直接連絡を取る必要が出てきます。
そこで便利なのがLINEなどのメッセージアプリです。LINEを交換することでアプリを立ち上げる必要がないですし、ポイントも必要なくなるので気軽にメッセージのやり取りができるようになります。
頻繁に連絡が出来るので早く仲良くなれてお互いの距離を縮めるのに効果的です。

しかし連絡先交換のタイミングが分からなくて中々出来ないと悩んでいる人も多いようです。
特に婚活を始めたばかりやそもそも恋愛経験が少ないという方の場合はLINEを聞きたいけどどうしたらいいのかしらとモジモジ悩んで考えているうちに良いタイミングを逃してしまうということも。

LINE交換のタイミングはいつ?

アプリや婚活サイトでマッチングした相手にすぐにLINE交換を申し込んでも大体断られます。というかマッチングしてすぐなんてお互いのことも良く知らないですし、そんな相手に個人情報を渡すなんて怖いですよね。
せめてもう少し人となりを知ってからと考えるのが一般的ではないでしょうか。

アプリやサイトでは本当にたくさんの人とマッチングするので誰とでもすぐにLINE交換していたらキリが無いですしね。この人とは今後お付き合いするかも、と可能性を感じられる人に絞った方が効率も良いと思います。

相手のことが信頼出来たら、同じ趣味があってもっと話してみたいと思ったら、というような意見もあります。 せめて5回くらいはメッセージのやり取りをしてからと考えている人もいますが、回数に拘るのではなく会話の中身が重要のようです。

デートの約束をしたタイミングで

そもそもアプリは出会いのきっかけを作ってくれるツールであって、直接会うまでの連絡手段として使うというのは本来の使い方です。
アプリ内のメッセージ機能を使って1回目のデートの約束をする→細かな打ち合わせをするためにLINEを交換するというのは自然にLINE交換を言い出せます。デートの約束までしているのですから相手が断るということはほぼありません。

いきなりデートなんて怖い、というのであればこの方法は使えませんがそもそもアプリでも充分にやり取りは出来るので無理にLINE交換をする必要もないと気楽に考えましょう。

LINE交換したくない時は

相手から「LINE交換しよう」と言われることもありますが、タイミング的にちょっと早いのではという時やこの人とはLINE交換したくないという時にどうやって断ろうかと悩む女性も多いようです。

積極的な男性だと1度や2度のメッセージで「LINE交換しよう!」と申し込んでくることもあります。
タイミング的にまだ早いなと考えるのであれば「もう少しお互いのことをよく知ってからにしましょう」「マッチングしたばかりで個人情報を教えるのは不安」と伝えて大丈夫です。
もしも本気であなたのことを気に入っているのだとしたらきちんとしたメッセージが来るはずです。

早いタイミングでLINE交換を言い出す人は誰でもいいから数打てば当たるでしょと考えてマッチング相手全員にこういったメッセージを送りつけるタイプです。きっとほとんどの相手からお断りされていることでしょうし、ハッキリ断るとすんなり引き下がってしまうものです。
それでもしつこく交換しようと言ってくるようであれば非表示機能などを使ってシャットアウトしても良いでしょう。

相手がタイプでなかった時に断るには

相手が真剣に考えてくれていてもこちらはタイプじゃない、条件に当てはまっていないということもあります。遊び相手ならともかく相手が真剣だからこそバッサリと断るもの悪いな…と悩んでしまいます。

相手を傷つけず穏便に断りたい時にはこちらが一歩引いた内容のメッセージを送るのはどうでしょう。
「私にはもったいない方です。他にもっといい人がいると思います」「ご縁がなかったということで今回はすみません」みたいな感じでやんわりと言うと大人はお断りなんだなと察すると思います。

ここで「そんなことないよ」「僕は気にしないから」という的外れな返事が来たとしたらバッサリとブロックでも構わないかと思います。
LINE交換をしないと決めた相手とダラダラとメッセージのやり取りをしていても時間の無駄です。