男性に選ばれている女性になるには

婚活をしていく上で気になる男性から選ばれる必要があります。しかしなぜかいつも選ばれないと悩んでいる女性の為に男性から選ばれるためのポイントを掲載しています。

婚活ラボ サイトマップ

婚活サービス調査 婚活女子必勝法 結婚って何?

男性に選んで貰えないと悩んでいませんか?

男性に選ばれている女性になるには

婚活の場に行っても中々選ばれないと悩んでいませんか?せっかく勇気を出して婚活パーティーに申し込んでもカップルになるのは別の子ばかり…このままでは結婚なんて出来ないのではと不安になってしまいますよね。

結婚するためには婚活を通して出来るだけ出会いを増やす必要があります。ただ会場に行く、出会いの場に行くだけではダメです。そこから相手とお喋りをして「この子良いな」と思ってもらうことが大切です。

そんなのもちろんやってるよ!と言う人もいるでしょう。ではなぜ選ばれないのか、選ばれる女性との違いはどこなのでしょうか?

第一印象がかなり大事

婚活に限ったことではありませんが、初対面の相手と会う時は第一印象がかなり大切になります。
人間の第一印象は視覚情報が9割と言われています。
特に婚活の場では最初に見た印象を基に次のステップに進む相手を決めます。職場や趣味で出来る人間関係よりも見た目が重視されるのです。

やはり美人や可愛い女性というのが強いのは当然のことです。女性だってイケメンに目が行ってしまうし、興味も沸くのと同じことなので。
だからと言って「私はブスだから」と諦めないでください。元々の造形を変えて美人になるというのは医療の力が必要かもしれませんが、髪型や服装などで良い印象に見せることは出来ます。

まずは髪や肌のお手入れを念入りにしましょう。それから爪も整えてネイルをします。女性は髪と肌と爪がきちんとお手入れされていると綺麗な人と認識されます。
見落としがちですが歯を綺麗にすることも忘れずに。ニコッと笑顔になった時に見える歯が綺麗だと美人に見えます。

自分を最も引き立ててくれる服装も研究しましょう。ポイントは好きな服ではなく似合う服というところです。
婚活ではゆるふわ系のワンピースが良いとされる意見も多いですが、似合わない人もいます。似合う服装というのは人それぞれ違うので、自分自身に似合う服装が最も良いかと思います。

他には姿勢を正すこと、明るい表情でにこやかに話すことなどを気を付けると第一印象がグッと良くなります。

相手は誰でもいいわけじゃない

婚活をしていると相手が見つからないことで焦りを感じることもあります。誰でもいいから選んでくれないかな、と考えてしまう気持ちもわかりますが、いざ選ばれてみると「この人じゃないな」なんて思ってしまうものです。

実際は誰でもいいなんてことはありません。心の中にこういう人がいいなという理想があります。どうでもいいたくさんの男性から選ばれても結婚までは至りません。「結婚したいと思える相手から選ばれたい」というのが本音です。

「結婚はまだ考えてないけど、男性からチヤホヤされたいから出会いの場に来た」のであれば万人受けする服装やメイク、振る舞いをすればいいと思います。
しかし結婚相手との出会いを求めるのであれば結婚したい相手の好みに寄せていくことが必要です。

ターゲットに合わせた格好、振る舞いをする

出会いの場に行ったときは、その時いる男性の中で結婚したいなと思う相手をよく観察してみてください。その男性がどんな女性を好むのか、興味のある会話はどんな内容なのかをチェックします。

女性慣れしていなそうな理系高学歴男性は積極的な女性とか高収入な男性は家庭的な女性とか、共通するステータスの男性は似ている系統の女性を選ぶ傾向があります。
ターゲット男性の理想に自分を近づけることで選ばれる可能性が高くなります。
何の戦略もなく「ありのままの私を好きになってくれる人」なんて考えでは婚活は成功しません。まずは相手にとって気になる存在となってから少しづつ本来の自分を出していく駆け引きをするのです。

逆の立場で考えてみましょう。着心地が良いからと着古したスウェットを着てボサボサの髪型の人を初対面で見てどう思いますか?しかも結婚を意識した出会いの場です。もっとお話ししてみよう、とはならないでしょう。
しかし最初はきちんと身なりを整えていたとして、ある程度人となりを知ってからならスウェットを着てボサボサ頭であっても気慣れてる服って楽だよね〜、ギャップ萌え〜ということになる可能性が高くなります。
中身を知ってもらう為には外見がまず必要なのです。